スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[第二次Z]200ターンで色々破界するよ[早解きプレイ] 第2回

 このプレイは基本的に「難易度がHARDにならないようSRポイントを調整しながら進める」ということをやっていくつもりなので、本当の意味での最速攻略にならないパートが出ると思いますがあらかじめご了承ください。
 当面の方針としてはエースボーナス狙いでクロウがなるべく敵を倒していけるように頑張りつつ駆け足していきたいですね。

ちなみに第二話はやろうと思えば2EPで終わりますが3EPで〆ます、理由はその内。

それでは第二話「変わる世界」
舞台はOOの第一話、せっちゃんVS炭酸のシーン。

勝利条件・敵の全滅
敗北条件・刹那の撃墜
SRポイント獲得条件・3ターン目味方フェイズ以内に敵増援を含む敵を全滅させる



1PP
刹那は集中を使って突っ込むだけで軽く捻れる、被弾したくないなら3マス離れて斬りつけよう。
ここで刹那がダメージを受けるか受けないかで後の敵の動きが変わる。
コーラサワーの攻撃が集中未使用の刹那に当たる確立は34%程、刹那が当てる確立が80%強、さらにコーラは一定確立で切り払いをしてくる。微妙にうざい。
集中使うと10:0になるのでマジオススメ

1EP
コラサワさんは反撃で落とせる。

~イベントを挟んで~

敵・味方増援出現、縦に長い配置になる。いやらしい。
ロックオンが敵の方に突出したようなポジション、たいした距離じゃないので問題ない。
特に難しいステージでも無い上に資金的に美味しいわけでもないやられメカとの戦闘。
せっかくなのでクロウの撃墜数を稼ぐ方向で進める。

2PP
デュオが増援で出てくる、「死ぬぜぇ」とか言ってるが戦闘には参加しない。
クロウ、刹那に「集中」 ロックオンに「必中」をかける。
クロウを動かして画面中央のリーオー2体と隣接させ、その位置からロックオンの反撃で削れているリーオーを落とす。残ったもう一体の削れているリーオーを除いて残り全てをクロウで撃墜する。
ロックオンはクロウの下へ、半死のリーオーを片付ける。
刹那はロックオンの下に陣取り、クロウの上のリーオーを削っておく。
デュオは3人の少し下に移動、デュオ狙いの機体を釣る作戦。
P_Jun11_213751.jpg
こんな感じ

2EP
 反撃はやれば良いというものではなく、クロウの撃墜数を増やすことを考えるとちょっと難しくなる。
 今回使うのは「援護攻撃」の仕様を使った撃墜数伸ばし、「援護攻撃」は隣接する味方の攻撃に続いて自分も攻撃する特殊能力で、主人公のクロウは最初から2回使える上に「連携攻撃」という「援護攻撃」時にクリティカル率が100%になるスキルも持っている。ちなみにロックオンは援護攻撃2はあるものの連携攻撃は無い。
 「援護攻撃」の特徴として
 ・援護したユニットに経験値は入らない
 ・威力が若干弱まる
 ・援護攻撃で撃墜した場合、援護したユニットに撃墜数が加算され援護されたユニットは撃墜数が増えない。

 つまり、EPで敵に反撃せずにPPで援護攻撃を駆使して立ち回ればクロウの撃墜数をぐっと伸ばせる。
 このMAPはコーラを除けばリーオー4ヘリオス4の8体構成。内、クロウ狙いが3体で2PPにクロウが1機撃墜、ロックオンが1機撃墜。ここにクロウ狙いの機体は含まれていないので3体は2EPと3EPの反撃でクロウが戦って落とすとして、更に2体は3PP援護攻撃で落とすので・・・
 ロックオンか刹那を狙って攻撃してきた方「1体」を適度に削って3PPにクロウが撃墜することでこのMAPに登場する8体中7体をクロウが撃墜することが可能となります。

3PP
ロックオンと刹那をクロウに隣接させ、援護攻撃で「クロウ狙い」以外の2機を撃墜。
EPの反撃で削ったリーオーをクロウで食べる。

3EP
反撃で終了。ちなみにレポートではクロウ狙いのヘリオスやらは削って2回に分けて倒したことにしてあるが・・・実はクラッチ・スナイパーのクリティカルで倒せる。だからなんだという話だが。



この後また一人になってしまうクロウさん。
ちなみにこの後にいきなりルート選択があるけれど日本行きますよ。色々後のために・・・


そんなこんなで今回は終了。
次回、「始動! マジンガー!」
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。